.me

アイドル、マンガ、音楽。

劇場版黒執事を観てきました

年明けからだいぶ時間が経ち、気づいたら二月も後半です。

いかがお過ごしでしょうか。

 

最近ブログに対する姿勢というものに悩んでいたんだけど、

しいたけ占いのしいたけさんが「ブログはひとりラジオのような場所」と仰っていて

とっても共感したので私もラジオでざっくばらんに喋ってる気持ちで文を置いておくことにしました。

 

本題に行く前にひとつ!ブログのアイコンを変えました。

これまではBMT前の街並みに「OTAKU.me」だったんだけど、

ブログタイトルを変更&夏が恋しすぎて…昨夏の旅行先で撮った海の写真に「.me」の文字を入れました。

爽やかで気に入ってます。

 

さて。

本題。

劇場版黒執事を観ました~!

 

原作も舞台も観てるのに、アニメ版は今更(!)初見でした。

豪華客船編が一番好きなので、期待を込めて映画館に向かったのですが…見てよかった~!

 

ポイント①スケールが大きい

船が映るシーンがとっても映画っぽくてかっこよかった!

船の真上からとか、タイタニックごっこのシーンとか!映画ならではのスケール感だなと。

船内も良くて、一瞬だけだけど三等食堂のシーンがとても好きでした。

 

ポイント②音楽が素晴らしい

いちばん興奮したポイント!

↑の三等食堂のBGMもだけど、シーンごとの音楽がすっごい良かったのよね。

 

一番好きなのは葬儀屋覚醒後の戦闘シーンで流れた三拍子の曲(ワルツ?ロンド?)。

(イメージ⇒仮面舞踏会ハチャトゥリアン: 組曲「仮面舞踏会」:ワルツ[ナクソス・クラシック・キュレーション #ゴージャス] - YouTube

荘厳で色っぽい感じがめちゃくちゃ好みでもっと聞きたい!と思ったら他の音に切り替わっちゃったので残念。この数秒のためにもう一回映画観に行こうかなあと思うくらい好き…。サントラほしい~

 

エンドクレジットに大勢の演奏者の名前が載ってて納得。パンフにも「シーンごとに音楽を録った」と記載が。納得。

 

ポイント③キャラクター、かっこ良すぎか

教団編でアイドルなお兄様に夢中になってる+CVが薬研くんと一緒の山下さんということでエドワードに激萌え!!!かっこよすぎか!!

そしてそしてリジー。かわいくてかっこいい彼女をカラーで、アニメで観られて嬉しかったなあ。

あと私はロナルドが作品中で一番好きなんだけども、かっこいい・チャラい中にも品があって(けんぬさんの声的に、かな)素晴らしかった。

はあ~ロナルド好きだ~~(ちょろい)

 

ポイント④パンフ買おう!

小野さんと坂本さんと監督さんのインタビューがすごくいいです。

他キャストのコメントもいいです。枢さんのイラストもいいです。買いです。買いましょう。

特に…坂本さんが美しすぎて…こんな女性になりたい。

 

最後に、

自分の好きな章がフルカラーで、動いているっていう事実にすごい感動しちゃって!!

マンガって白黒だし、細かい動きは全部自分の頭の中で補完しなきゃいけないじゃない。(もちろんマンガも大好きだけど!)

それがフルカラーで、背景も全部描きこまれてて、素敵な音楽も付いて、動き回るキャラ達が観れる…なんて幸せなんだ!!と。笑

 

映画化してくれてありがとうって気持ちでいっぱいです。

 

円盤かいます。絶対買います。