読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.me

アイドル、マンガ、音楽。

私がジャニヲタだった頃

アイドル

 

先日、嵐がアリーナツアーをする、という話を聞いて 「ずっとやりたいって言ってたもんなぁ」「行きたいかも」と思いましたが、すぐに思い直しました。

 

私が嵐を好きになったのは2007年。

ちょうどアルバム「Time」が発売された頃です。

まだ嵐の宿題くんまごまご嵐がレギュラーだった頃、バラエティでのゆる〜いトークとライブの格好良さのギャップに惹かれました。 

 

アジアツアーの凱旋公演でドームに立って、Timeで2回目の東京ドームで。お客さんみんながあったかくて。アンコールのNA!NA!NA!、Future、ROCK YOUを超えるモノは未だにないと思う。黄色と黒の衣装も好きでした。

嵐の歴史を遡って行って、How'sコンDVDは衝撃的な面白さだったし、Oneは何で完全版が円盤化されないのって思ったし、ARASHICは1番好きなアルバムになった。

 

そして、木更津キャッツアイを見て櫻井担になりました。

 

そのあと高2あたりまでジャニヲタでした。毎月ドル誌を買って、コンサートも当たれば行って。

 

最後に行ったコンサートはLOVE。

その時にはっきりと、ファン層が変わったことを感じました。

 

私が好きになった頃の嵐はもう居ない。

 

別に誰が悪いわけじゃない。

だけど、ピアスをガンガン付けてラップしてた翔くんはもう居ないし、深夜に馬鹿なことばっかしてた嵐ももう居ない。

ライブも前みたいにガムシャラじゃなくて、何回もドームでやってきた経験と自信が積み重なったパフォーマンス。

 

 私が好きになった、トップを目指して階段をひたすら駆け上がっていた、青春みたいにキラキラした嵐はもう居なかった。

 

それに気づいたら、段々とフェードアウトしていくのみでした。*1

 

 

はてなブログに居るジャニヲタの皆さんのブログを読むのが好きで、その影響もあってか

この間、ずっと整理しかねていた嵐関係のモノを整理しました。

ファイル3つぶんの大量の切り抜きと、ファンクラブ会報と、チケットと手書きのコンレポ。 自分が思ってたよりもしっかりオタクやってて笑ってしまった……

 

嵐は私の青春です。

 

※いまはアルバムは買う、くらいの距離です。Japonism好き!!

 

*1:同時期にももクロファンになったことも大きいのかも