.me

アイドル、マンガ、音楽。

2019年1〜4月 観劇メモ

今年は今までで一番舞台を観ている。にも関わらず、ロミジュリの感想しか書けてない…。仕事と他の趣味に時間を割いていたからだね… 自分の観劇ブログは後から読み返すと色々と面白いので、備忘録としてまとめておこうと思います。

 

1. スリル・ミー 

再演したら絶対観たい!とずっと思っていた作品。

松下さん×柿澤さんペアを観劇。

客席がしんと静まって物語が始まるのを待っていたのが印象的でした。

割と前列の席だったのでかっきーさんと絶対に目があった自信があるのだけど(は?)氷のように冷たい目でぞっくぞくしました。。

私と彼の感情について行くのに必死すぎて観劇後どっと疲れが…久々に「緊張する」タイプの作品を観た。。

 

2.トゥーランドット

www.shachu.com

2.5の方達が結構出てたな〜という印象。生駒ちゃんのキラキラオーラが凄かった。

社中さんの歴代の作品タイトルが出てくるシーンがものすごく燃えたし、

他作品オマージュのシーンは面白くて結構笑いました!

演劇が好きな人におすすめしたかった作品。

 

3.ミュージカル ラブ・ネバー・ダイ

怪人、おま・・・

クリスティーヌ、まじで・・・??

いやー…キャストも音楽もセットも豪華絢爛なのにストーリーが!

全部ファントムの妄想説もあるらしいですがそれにしたって!オペラ座の怪人の終わり方が好きなだけに衝撃的。

ストーリーはアレだけども、セットとキャストさん達の演技、歌の説得力で説き伏せられたというか納得させられた感。。。

それにしてもアンドリューロイドウェバー大先生の楽曲は本当に美しいですね…

 

4.ミュージカル ロミオ&ジュリエット

otaku-me.hatenablog.com

 

5.ミュージカル 薄桜鬼 志譚 風間千景編

久々に歌って踊るマサさんを観れて嬉しかった作品!

初めて2.5を生できちんと観たのだけど、

乙ゲー原作だからピンチの時には誰かしら助けてくれるしイケメンが次々に現れるし

色々とカルチャーショック!

通路前の席だったんだけど、キャストの走る速さにびっくり。特にたいちゃんが弾丸だった。あの速さで走って息きれないの凄い。

ちょうど桜の季節だったこともあり青年館前の桜が満開でエモかった…

 

6.舞台 サイコパス Virtue and Vice

アクション物だよね〜♫と軽い気持ちで観に行ったら超しんどかった作品。聞いてないよ〜

TRUMPシリーズを観てから悲劇系にも耐性はついたけど(つかなくていい)、めーちゃくちゃ辛かった。

最後、主人公二人が己の限界を悟って銃向け合うのが色んな意味でしんどい。

俺にしかお前は殺せない、お前にしか俺は殺せないっていうマイナスな信頼関係(私はそう解釈した)が何とも…

ドミネーターが光らないアクシデントがあったっぽい(初見だから気づかなかった)

初めて鈴木さんを生で観たのだけど、想像と違って「ザ・舞台役者」な方だった。

台詞がおっそろしく聞き取りやすくて感動した。。

それから天才・池田純矢さんに惚れました。スタステで惚れてたけど。絶唱サロメ楽しみ…

 

 

今日はここまで!

アイドルマスターSideMにハマった話

315プロはいいぞ・・・・(大声)

 

少し前に開催されたアイドルマスターSideM 4thライブに参戦し、315プロのアイドルたちに最後のトドメを刺され沼に落ちました。

毎日Friendly Smileを聴いて仕事終わりのメンタルケアをしています。オタク楽しい!!!

 

私は大抵5日間興味が継続したらコンテンツにハマる急行直下型オタクなのですが、SideMに関してはハマるまで半年かかっていて、じわじわ追い込み漁式(?)でドボンした珍しいパターンだったので、ハマるまでの経緯を振り返ってみようと思います。

 

STEP1:ムンナイにやられる

アイドルマスターSideM」。

アイマスの男性Verらしいということは知っていました。がきっかけがなく、アニマスは録画してから2年間放置していたし、MマスもDLしたまま放置していました。まあ、ぶっちゃけ言うと絵柄が好みじゃなかった!

そんな中、ヲタ仲間の本命がSideMだということが判明し「とにかく見て!!!」と円盤を渡されました。

元々アイドルオタだし声優さん好きだしライブも好きだし〜と思い軽率に視聴。

 

youtu.be

 

衝撃。えっ、待って、この人たち声優だよね!?めちゃくちゃ踊るし歌うまくない?

そしてムンナイ、エロすぎでは・・・!?

軽率にムンナイにやられ気づいたらiTunesで曲を買ってました。我ながらチョロすぎる。

 

STEP2:「Symphonic Brave」にひと聴き惚れする

私がムンナイにやられた後もたくさん円盤を貸してくれた友人。

ただ、しばらくの間そこまで熱は上がらずでカフェパレかわいいな〜ハイジョもかわいいな〜知ってる声優さん意外といっぱいいるな〜位だったんです。

そんな私を一変させたのがLegendersの「Symphonic Brave」。

www.youtube.com

※動画1:06あたりからの楽曲

 

もうね、この曲が超・ドストライクだったんです!!!

自分でもびっくりするくらい初見でメロディーも歌詞もスコーーンと飛び込んできた感じ(笑) 本当にシンブレはいい曲、、、

 iTunesで曲を購入して繰り返し聴いているうちに「315プロのことをもっと知りたい」と思うようになるのでした。

 

STEP3:アニマス視聴

ここまできて、ようやくアニマスを見ることに。

結果、3日で全話視聴しました。

315プロの子達はまっすぐでキラキラしているんだけども、ただ明るいだけでは決してなく、前職で現実をしっかり味わって、向き合っていて。挫折を味わった上で、そこから敢えて「アイドルを選んだ」っていう事実がエモすぎる。

ここは社会人だから刺さる部分なのかもしれないです。

アニマスでフューチャーされていたユニットとキャラ全員を好きになりました・・・。2期待ってます。

 

STEP4:ライブ参戦

 1日目はLV、2日目はSSA現地だったのですが、想像以上に、というか完璧な「アイドル」がそこにいた。びっくりした。

「一瞬キャラがそこにいた」レベルじゃなく、パフォーマンスしている間ずーっとキャラそのもの。

私はずっと二次元のアイドルを応援するスタンスって難しいなあと思ってたのですが、

今回のライブで「虚像を応援する」という意味では別に3次元も2次元も同じかなって開き直れた!

2次元の場合は、キャラクターに声優さんっていうリアルな存在が乗っかってるからややこしいしハマり方には気をつけなきゃいけないけれど、全部引っくるめて応援したい!と思える魅力がsideM にはある……

この「開き直れる感」は私が今まで出会った他のコンテンツには無かったから新鮮だし嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

演出も衣装も丁寧に作り込まれていたし、

キャストさんみんな歌上手いし(知らない曲でも歌詞が聞き取れるって声優さんならではだと思った)、やっぱり超踊るし、かっこいいしかわいいし。

 

新参者の私が言うのもあれだけど、SideMにもっと売れて欲しい!!!

女子アイドルでいうハロプロみたいな存在なのかな。ハマったら超楽しいんだけど、老舗感で何となくハードル高いし、外野からだと見えない部分が多くて48Gとか坂道系みたいにライトに踏み込めない感じ。

 

知名度は申し分ないし男性ファンが多いのもめちゃくちゃ良いと思うので…

とりあえずアニメ2期やってみんなを沼に落としましょう!!!!

 

私は公式にお金を落としつつ気長に待ちたい思います☆

 

 

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」感想

先日ミュージカルロミオ&ジュリエットを観劇してきました。

ざっと感想を。

 

前知識として「エメ」と「世界の王」は知っていたのですが、

「エメ」って結婚式のシーンで歌われるのね〜!!

通りで歌詞があれなわけだ!!と一人で納得。

そしてその「エメ」を歌う結婚式のシーンが素敵でした。

若い真っ直ぐな二人が、本当なら周りに祝福されるであろう結婚式をたった二人で(乳母いたけど)厳かに執り行う…

神父様の前で跪きながらエメを歌う二人が美しくって…!尊い〜〜〜!!!良いもの見させてもらいました。

乳母役のシルビアさんが綺麗に涙を流していて完全に同意。

AppleMusicにドイツ語Ver.があったので延々と聴いてる。ギターの音色が切なくて良い…

 

 

古川さんロミオ。

金髪&前髪ありだったからかとても幼く見えたし可愛かった・・・!

周りから愛されていて支えられ励まされているロミオを見てあれ?ロミオがヒロインかな???と思ったり笑

古川さんをちゃんと見たのはテニミュ黒執事だけなので、爽やか!笑顔!!な役が新鮮でした。

高音が超綺麗に出ていて(軽々と歌っていて)ビックリ。

 

木下さんジュリエット。

今回お初だったんだけど、歌声が超タイプだったので他の作品も見たい!

ジュリエットって儚いイメージだったのだけど、出自は壮絶だし、意志が強くてサッと行動しちゃったりでお強かった…!

 

三浦さんベンヴォーリオ。

1789以来のりょんさん。やっぱりお顔が綺麗…ハスキーな歌声が男っぽくて好きです…。

ベンヴォーリオ、ロミオのこと超好きだよね!?世界の王でロミオとにっこにこやり取りをしていて萌えました。あとニコニコポーズがあざと可愛すぎた…三浦さんの推しカメラが欲しいって思いました。目が足りない。。

 

大貫さん死。

気がつくと舞台上のどこかにいる死。ロミオと二人のシーンの色気が物凄くてゾックゾクしたー!!目が足りないのでりょんさんと同じく推しカメラが欲しい!

 

 

基本的に小池さんとは趣味が合わないなあと思ってるので今回も期待はしていなかったのだけど、笑 あのインスタ風背景と吹き出し背景はどうにかならなかったんでしょうか!? 

基本的に作品には不満文句は言わないようにしてるのだけど(作品と自分の趣味、感性が合わなかっただけのことなので)、あれはダサいよね!?

他にもスマホやらメールやら出てきてちょいちょい現実に引き戻されたり毒薬が発光していたりと色々引っかかる所はあったけど、キャストの魅力がそれを上回っていたのでオッケーです。

 

嵐と私

嵐と自分の話をします。

 

私が嵐を好きになったのは13年前、小学生の頃。

年の近い姉が花男を見て松潤にハマり、その影響で一緒に嵐のライブDVDや当時放送されていた「Gの嵐!」を見るようになりました。

そのうちに私の大好きなマンガ・ハチクロの映画版主題歌を嵐が歌っていることを知り、「アオゾラペダル」を聞いて本格的に嵐を好きに。

その後に「木更津キャッツアイ」を見て晴れて翔くん担となりました。

 

嵐はたくさんの経験を私にくれた。

サクラップで初めてラップに、嵐の楽曲を通して色々なジャンルの音楽に触れた。

初めてファンクラブというものに入って「オタク」というジャンル分けをされた。

メンバーの熱愛報道で死ぬほど凹んだこともあった。(若かったからね)

コンサートのC&Rの楽しさを教えてくれたのは嵐だし、グッズのクリアファイルは実用性がないって教えてくれたのも嵐でした。

 

私が嵐にドハマりしていた2007-2013は嵐が国民的アイドルへと駆け上っていく時期だったと思います。

 

過去記事では「彼らが変わってしまったと感じた」と書いたけれど、今思うとこの時期の嵐を応援できて良かったって思う。し、勝手に離れていったのは自分・・・。

 

otaku-me.hatenablog.com

 

以降、私はももクロ、アニメ、2次元から生まれたアイドル、舞台、ミュージカル、2.5次元の舞台……と色々と手を伸ばし益々オタクになっていくわけですが、

オタクの出が嵐だったので女子アイドルや、アイドルに関するコンテンツの価値判断基準が「嵐」になっているわけです。

 

ずっとずっと、自分の根底に嵐がいるわけです。

 

ももクロちゃんのライブに行っては「ステージが低くて見にくい。嵐の時は……」「今回はセットと演出にお金をかけてるなー!嵐みたいなド派手なライブやって欲しいな」と思い、

スタステに行っては「衣装が光ってる~~!マジカルソングの相葉ちゃんみたい!」「あ、この曲嵐っぽいな」……。

ヒプマイにすんなりハマったのは翔くんのラップを聞いて育ったからでしょう。

 

自分でも気付かないうちに嵐は私を形作ってくれていたんですね。

 

今、楽しくオタクをやれているのは嵐のおかげでもあると言える。

ジャンルは違えど、根底に流れているものは一緒。

 

 

嵐さん、2020年まで見守らせてください。

私の青春たちが綺麗に終われますように。



……ときれいにまとめてはみたものの。

本音は「1月は鬼門!!!!」。

去年の1月は最推しの杏果が卒業した時期です!今年は何事もなく終われると思ったのにな〜〜!!!!まさか嵐がな〜〜〜!!!

でも、一年経って杏果も戻ってきたし、

推しがいなくなっても死にそうになってもなんとかなることはわかったので。大丈夫、今は死ぬほど辛いだろうけどなんとかなります。大丈夫。


強く生きていきましょう。

 

 

あんさんぶるスターズ! Starry Stage 2nd 夜の部 感想

あんさんぶるスターズ!スタステ2ndに参戦してきました!

超絶楽しかったので感想(※レポじゃないよ)を残しておきたいと思います。

 

めっっっっちゃ楽しかった・・・・

stars-starrystage.com

 

去年の1stから演出もパフォーマンスも格段にパワーアップしていて、

本当にアイドルのライブに来たかと錯覚するほどでした。 

 

 ■UNDEAD

・Darkness4

今回席が北スタンドの後ろの方だったので会場の空気感がよくわかったんだけど、

アンデが登場した時の会場のボルテージの上がりっぷりが凄かった!

しかもしょっぱな椅子座ってるしー!たまらんかったです!!

おのゆーさんの煽りが好きです。

まっすー(別名:朔間零)はモニターに映るだけで悲鳴・・・

 

・Gate of the Abyss

確か二人組に別れて踊ってた!

まっすーの幸村*1が好きで、いつか舞台に立つ姿を見たいと思ってたのですがスタステで見れるとは。凄かった。

遠目からでもわかるオーラ、色気、全てが「朔間零」としてそこに立っているかのよう・・・。あとちょっとした動きとか振りがめちゃくちゃ綺麗で見惚れてしまった。*2

 

・Valentine Eve's Nightmare

イントロ流れた瞬間の悲鳴が凄まじかった!!武道館が揺れた!!って感じ。ジャニ現場かな?本当に物凄かったので円盤化の際には悲鳴そのまま入れて欲しい…。

スタンドマイクプレイが最高にエロくて最高でした。羽多野さんの腰!圭ちゃんさんの目線!みなさんどうしたらあんなに色気が出せるのか…。落ちサビの二枚看板のリップ音で前の席のお姉さん達が文字通り膝から崩れ落ちてました。アンデ、罪深い!

 

・Melody in the Dark

会場のボルテージは最高潮のままこの曲へ!Valentine-も凄かったけどこの曲は本当に歓声が段違いでした。

おのゆーさんが超煽ってくれた&モニターに歌詞を表示してくれたから気持ちよーくC&Rできました。UNDEAD!!!

次は炎とかレーザーとか出して欲しいな!期待!!

 

恥ずかしながら今まで推し(流星隊)グループしか目になかったのですが、

スタライでアンデのアイドルとしてのポテンシャルを叩きつけられました。

凄いなあ。まっすーのBloody Moon Vampireを観るまで死ねないなーとか思ってます。

 

 

 

■Ra*bits

・Love Ra*bits Party!!

かっわいいいいい〜〜〜!!!????エフェクトかわいすぎ死。

 一曲目から光役のいけじゅんさんがエンジン全開で飛ばしててソッコーオチた。

クロバット格好いいし、あんなにウインク&投げちゅーされたら好きになっちゃう(チョロい)。

 

・メルティ♡キッチン

 会場の「待ってました!!」な空気〜!私も待ってた〜!

イントロでフェアリーがアップし始める瞬間を目撃!

こういう曲って女子ドルが歌うとあざとすぎちゃうんだけど、

男の子が歌うととびきり可愛くなるんだなって思った。

サビの振りが全体的にかわいいがすぎる!!浮かれてぴょんぴょん♩で撃ち抜かれるし、二人組で♡作るところで脳がやられるし、そのあとのあーんしてで無事死亡…というトリプルコンボでらびおじ化待ったなし…。

 

 

■Valkyrie

・魅惑劇

ヴァルは楽曲の世界観が強いからか、ライブというより舞台のワンシーンを見てるような気分になるのよね。

1stの時にも思ったけど、二人でこの重厚感を出せるのって凄い。

大須賀さんが抜群の安定感ー!

 

MCになるとただの面白い人になっちゃうヴァルがとっても好きです。笑

 

 

 ■J&A

・Sentimental Liars

陣&章臣のKinkiっぽさが好きなんですよね。

超踊るなあって思ったんだけど振り変わった…?変わってない??

センステを挟んでお互い向き合って歌うのエモすぎやしませんか…

 

・RainbowStairway

こっちも超踊るじゃん〜かっこいい〜好き〜〜!

樋柴さんのセクシーな歌声が好き。駒田さんはリア恋枠です。上から見下ろしてもわかる足の長さ!

 

 

■Knights

Knightsは曲が格好良くてズルいなあと常々思っているのだけど、

衣装も格好良くてズルかった!!好きになるじゃん!!!

 

・JEWEL STONE

嵐ちゃんソロ。

北村さん、本当にお顔が綺麗で脊髄反射で悲鳴あげてしまいました。格好いい。

先生ズをバックダンサーにした人に感謝状を送りたい、3人とも本当にかわいかったー! 3人の足元(床モニター)にお花が咲いてて最高にラブリーでした。

この曲のハッピー全開オーラが大好きです。元気出る!

 

・Ironic Blue

せないずのソロ! 

ライブで聴いてから好きになる曲ってあるじゃないですか、この曲がまさにそれ。

スタステ後毎日聴いてます。背筋が伸びるんだよなあ。

ガシガシ踊るマサミパパ。 ♩かかと上げて〜 でキュッと踵あげるの最&高だったし、最後のエア頭なでなでがずるすぎて…!せないずにそんなことされたら軽率に落ちます!むり!!

早く円盤で見たい!!

 

・Article of Faith

ユニット曲は聴けないと思ってたから嬉しかったー!

青と白の照明に照らされる4人が美しくて儚くて鳥肌。

 

 

■流星隊

最後に私の推しグループ、流星隊!!! 

 

・夢ノ咲流星隊歌

1stでは歌わなかったからやっぱり来たか!って感じ。自己紹介が曲中にあるのっていいよね。翠も完璧な口上で感動したよ〜

  

・SUPERNOVA REVOLU5TAR

1stで聴いて大好きになった曲。

MCから終わりでこっちに背中を向けて一列に並んだと思ったら背中の☆が光り出した!?!? 1番は北側正面で歌ってくれてばっちり5人の顔が見えて、胸がいっぱいに。

2番は南側正面で歌っていたのだけど、五人の背中の星と、宇宙柄の床モニターと、五人の奥に広がるサイリウムの海が綺麗で綺麗で、一瞬武道館が宇宙に見えたんです。一生この景色を覚えていたいなあと思った。 

センターの千秋(帆世さん)が本当に大きく見えて背中で語るリーダーなんだって勝手に納得してしまった、好き!流星隊にこれからも追いていく…!

 

・アンリミテッド☆パワー

自分の中で、流星隊のアンリミ≒ももクロのコノウタだと思ってます。アイドルからファンへのアンサーソング

声優さんはアイドルではないというのは重々承知なんだけど、

武道館にいた”流星隊”はあまりにもアイドルで、あまりにも真っ直ぐだった。私の好きな流星隊だった。応援していて良かったって思ったし、そう思わせてくれる推しは最高です。

 

・天下無敵☆メテオレンジャー 

 いっちばん好きな曲!!!1stで歌ったからセトリに入ってないかも、と思ってたから嬉しかったな〜〜

キャストさんが煽ってくれたこともありC&Rがやりやすくて会場の一体感が凄かった!

 一年生ズがわちゃわちゃしててかわいかった。

 

・Growing Starry Days

泣いた、、、、

そりゃもう5人で顔見合わせながら歌ってるとこなんて見たら泣くよね…。

ありがとう流星隊。 

 

 

流星隊の曲って良くも悪くもユニットカラーが前面に押し出されてるから他ユニの曲が羨ましくなることもあるんだけど笑、ライブに行く度に曲の良さに気付くし好きになっていくんだよね。

流星隊と、流星隊の曲が作り出す空気感とか雰囲気が好きです。

あとどの曲か忘れちゃったんだけど、三年生二人が戦隊ポーズを決めてたのが可愛すぎたのでぜひ円盤に入っててほしい…!!

 

 

■その他 

・MCパート

夜の部だったからか、ゆるゆるなトークが多かったような 笑

確実に覚えているところでいうとせないずの「俺たちKnightsが守ってあげるからね」、嵐ちゃんの「頑張って生きていきましょう」、奏汰のぷかぷか5本締め笑

 

・ONLY YOUR STARS

最後に「みんなも歌ってー!」て言われて客電がパっと点いたんだけど、

多幸感でいっぱいの武道館、本当に楽しいライブでした。

 

 早く円盤出ないかな〜〜!!!

 

*1:テニミュ1stの全国立海

*2:まっすーはマサさん・小野田さんにダンスを教わったとどっかで聞いたんだけど、それが本当だったら納得のクオリティ

2018年現場まとめ

今年ももうすぐ終わり。

毎年恒例、一年の現場をまとめます。

 

■舞台・ミュージカル

・ミュージカル オペラ座の怪人 @London Her Majesty's theatre 1.4

・ミュージカル 黒執事 Tango on the Capmania @赤坂ACTシアター 

  1.12 ソワレ、大千穐楽LV

・ミュージカル メリーポピンズ @シアターオーブ 3.30 マチネ

・ミュージカル 1789 @帝国劇場 5.6 ソワレ

・ミュージカル モーツァルト!@帝国劇場 6.2 マチネ

・舞台 MAPS @紀伊國屋シアター 6.7

・舞台 刀剣乱舞 悲伝 大千穐楽LV

・ミュージカル ドゥ・ユ・ワナ・ダンス? @舞浜アンフィシアター 9.25 ソワレ

・ミュージカル ジャージー・ボーイズ @シアタークリエ 9.30 マチネ

・舞台 僕らの未来 @品川プリンスクラブEX

 

今年の舞台明けはロンドン・ウエストエンドの「オペラ座の怪人」という

何とも豪華なものでした!

とにかくセットと衣装が豪華、そして役者のレベルが高過ぎる、と思いました。

わかりやすくいうと日本の舞台で主役張ってる人がオペラ座の怪人ではアンサンブル演ってる感じ。

もう一度観に行きたいし、ブロードウェイにも行きたい。

 

ジャージーボーイズでは人生初!最前列を引き当て贅沢な時間を過ごしました。

大好きなマサさんは常に格好良かったし、

福井さんとは絶対目が合ったし(滲み出る色気にやられた)、

もっくんさんは超絶いい匂いがした。笑

それからカーテンコールが楽しすぎた。

 

社会人になり金銭的余裕ができたので観劇回数も増えたかなっていうのが所感です。

 

■ライブ・イベント

ももいろクローバーZ  2018 OPENING 〜新しい青空へ〜 @幕張メッセイベントホール (LV) 1.25

ももいろクローバーZ 10th AnniversaryThe Diamond Four in 桃響導夢 @東京ドーム 5.23

あんさんぶるスターズ! Starry Stage 1st @幕張メッセイベントホール 4.8 マチネ

あんさんぶるスターズ! 3rd Anniversary ファン感謝祭@幕張メッセイベントホール 5.5 ソワレ

・ミュージカルテニスの王子様 Dream Live 2018 @横浜アリーナ 5.20 マチネ

 

あんスタイベントが目白押しだった今年。

初めて声優さんのイベントに参加しましたが、行けて良かったー!

あんスタのライブは伸びしろしかないと思ってるので来年の武道館も楽しみです。

 

ももクロのライブは足を運ぶ回数が減ってしまいましたが

定期的に参戦したくなるので来年もちょこちょこ行けたらなあと思ってます。

TDFの4人も変わらず大好きだし応援したい。

 

■ショー

・STARS ON ICE @横浜アリーナ

・Christmas WonderLand @シアターオーブ

 

■美術館

大英博物館

・ナショナルミュージアム

・ヴィクトリアアンドアルバート博物館

活撃刀剣乱舞の世界展

MOCA

The Broad

プーシキン美術館展

羽海野チカの世界展

・ウォルトディズニーアーカイブス展

・原アークミュージアム

 

海外の美術館は写真撮り放題なのがいいよね。

 

■映画

リメンバー・ミー

グレイテスト・ショーマン

名探偵コナン ゼロの執行人

銀魂

ミッキーマウス映画祭

 

 

今年も1年色々なコンテンツ、ジャンルを楽しめてオタクとして最高でした。

 

2019年はスリルミーから始まります。

来年も面白いコンテンツに沢山出会えますように。

 

 

舞台「僕らの未来」感想

舞台「僕らの未来」を観劇しました。

 

www.nelke.co.jp

 

加藤和樹さん、河合龍之介さん、鎌苅健太さんの3人といえばテニミュの初代氷帝学園

私はリアルタイムではなくて3年前に突然テニミュ1stにハマってしまった非常に稀なタイプだと思うのだけど、それでもお三方が揃って舞台に立つ瞬間を見たくて張り切ってチケットを予約。

 

和樹さんは1789、河合さんは生執事TotC以来で、距離の近さにまずびっくり!そしてマイク通さない声が聞けることに再びびっくり!それから近くの通路がキャストが行ったり来たりするのに使われて、至近距離でお顔を見れてラッキーでした…。

 

和樹さんはスコーン!と通る声ではないけれど、聞いてて心地良い声だな…と。通路を小走りしながら放った「え!?迷子!?」て台詞(もしかしたらアドリブ?)のトーンがツボすぎて好き!!!ってなりました。

10年前の回想シーンで、他の二人を眩しそうに見つめる表情が切なくて。

最後まで彼が本当はどんなことを思って、何で日本に帰ってきたのかわからなかったけど(本当にビザの更新のためだけだったのかもしれないけど)、彼もきっと寂しかったんじゃないかな。

 

河合さんはとにかくトーンが自然体で素敵だった。(最近ミュージカルばかり見てたせいかとても新鮮だった)3人の中で唯一会社員の役だったけれど、いちいち共感しちゃって辛かったなあ、希望した部署に配属されないとか、それでもそこそこやり甲斐は感じれるとか…。でもこんなにカッコいい33歳はいません、スーツ姿が超格好良かった!

 

けんけんさんの生お芝居は初めて見たのだけど、想像通りキラッキラしてた!笑顔とテンションとテンポが素敵だった。コメディドラマにおける生田斗真みたいなテンポの良さ(?)(伝われ)そして自然体。

 

なだぎさんは本当に面白かった、パスタマスターはずるい!なかなか子供に歩み寄れない気の弱い優しいパパ、超はまってました。

しおんさんはやっぱり若い!! イマドキの若者ってこういうところあるよねー、めんどくさいなーと思いながら見てました。笑

他の4人が本当にナチュラルな演技をされるのでちょっとアニメっぽいかな?と思ったけど、ツンケン感を出してたのかな?ギター弾くシーンはすっごく好きでした。

 

「MAPS」を見たときのように自分の人生について考えるような内容で、

私もまだまだ頑張ろう!!変わりたい!!!と思った矢先、

彼氏にフラれ、(笑うところ)

タイミングの良さに笑っちゃって、

むしゃくしゃしたのでもう一回チケットを買っちゃいました。ほぼノリ。

 

2回目はバルコニー席でしたが、1回目の時には見れなかった表情が見れて大満足でした!ラストシーンでけんけんさんがボロボロ泣いていてもらい泣きしそうに…。後のトークショーで「堪えきれなかった、ごめん」って言ってたなあ、ううう。

 

そうそう、トークショーはただの同窓会ではなく各々の仕事観だったり人生観が垣間見えて面白かったです。

 

2018年最後の観劇がこの舞台で良かった。

project K 第2弾も観れますように…。