読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.me

アイドル、マンガ、音楽。

ももクロ春の一大事2017(初日) 感想

ももクロ春の一大事2017、初日に参戦してきました!

 

バレイべぶりのももクロ現場。今年は割といいペースで現場に行けていて

嬉しい限り。

 

今回初スタンディングでどうなることかと思いましたが

座席はDブロック、女性エリアにはいってモニター全部見れたのでアリーナ席(?)としては満足。一番後ろにいたから圧縮もなく、のびのび見れた。トロッコも近かったしね。

入場した瞬間芝生の匂いが凄くて、開放感も凄くて、とっても心地よいライブでした。

 

M1 Words of the mind

M2 ゴリラパンチ

M3 行くぜっ!怪盗少女

しょっぱなから!杏果推しセトリ!!

メドレー形式でした。満足。

 

M7 D'の純情

久しぶりに聞いた気がするD。入場前にリハでベースがD弾いてるのが聴こえてきてテンションが上がりました笑 

出だしの夏菜子が2度くらい音低くて「頑張れ!」って思いました。笑

 

M9 全力少女

初めてライブで聴いた!!全力少女!!

このライブの中で一番テンションが上がった曲。楽しすぎた…

昔の曲を今のももクロちゃんのクオリティで聴けるの嬉しい。

 

M11 青春賦

小学生の合唱からの5人も登場。

白いウエディングドレス風衣装がかわいくてかわいくて…。今回のライブ5人ともビジュアル最高だったんだけど、しおりんがずば抜けて美しかったなあ。しおりん首が細くて長いからこういうドレスとか一番似合う気がする。キレイだった…

曲のラストでシャボン玉がぶわーっと流れてきて

美しい光景でした。

 

M12 サラバ、愛しき悲しみたちよ

ギターのTAKUYAさんが暴れていて楽しそうだった。

そうそう、今回TAKUYAさんの楽しんでる姿見るのがすっごく楽しくて、思わず観察してしまった 笑

 

M16 Chai Maxx

せっかくのオルスタだし、と思ってめちゃくちゃ踊りました。楽しかった。

 

M17 走れ!

たしかここでトロッコが動いたはず…

豆粒しか見えないだろうと思ってたからめちゃくちゃ嬉しかった~

みんなかわいいし美しかった…。あと足が細すぎてびっくりした。みんな痩せた気がする。

 

最後の挨拶

夏菜子が「本当に幸せだって思います、胸がきゅーっとする」ってうるうるしながら言ってくれて、…夏菜子がモノノフがいる“ライブ”という空間を自分のホームだと思ってくれてたら嬉しいなあと思いました。

あと「今度はももクロが一大事を起こして、みんなに返していく番」って言ってたのも、凄いなって。ももクロちゃんたちは一歩先の視点で考えるようになったんだなって。

これだからももクロが好きだし、いつまでも応援したいって思います。

 

EN2 ツヨクツヨク

個人的に思い入れがすごくある曲で、大好きな曲。

いつもはキャッチできるか怖くてタオル投げられないんだけど(笑)、今回は思い切って投げました。楽しかった。笑

 

EN3 希望の向こうへ

ステージ上がってくれたから五人が見えて良かった。

あーりんの手先の動きが美しかった。

 

EN4 あの空へ向かって

明るいポップ目なアレンジ。

こんなに明るいあの空は初めてだったかもしれない。笑

 

お見送りトーク

斬新!規制退場も楽しく過ごせました。kwkmさんありがとう!

 

 

一日中立ちっぱなしでめちゃくちゃ疲れたけど、

とっても楽しいライブでした。ももクロちゃんのことを更に好きになりました。

次は杏果のソロコン!

 

 

映画3月のライオン(前編)を観ました

4月です。

3月は怒涛の日々で、色んなことを考えて考えて

あっという間に終わってしまいました…

 

先日映画「3月のライオン」を観ました。

大好きなマンガ原作。

期待と不安…

でも、今回は*1前評判も感想ツイートも良い感じだったから期待してました。

 

見終わった感想、

重い…。

 

ごめんなさい。でも原作からほのぼのとギャグシーンを端折ったらこんなに重いのか…と驚きました。まあそりゃそうか。

映画の感想の前に、比較としてアニメの感想を。

 

アニメ「3月のライオン

アニメは、もう「原作そのまんま」。そのまんますぎてびっくり。

私史上、一番幸せなアニメ化でした!*2

アニメの零くんは、「芯」がしっかりしている感じ。もちろん足りないところもあるんだけど、自分の中の判断基準が明確というか…冷静だし、良くも悪くも一歩引いている感じ。大人。

川本家はあったか~いし、香子さんは意地悪だけど可愛いトコもあって憎めない感じ。

 

アイキャッチがまっしろなのもすごく好きで。

あの無音でまっさらな瞬間が…川辺の雰囲気を思い出すというか…。

それから、2クール目のOPとEDもめちゃくちゃ好きでした。

www.youtube.com

www.youtube.com

映画「3月のライオン

まず、零くんが、零くんじゃなくて「零きゅん…(泣)」。笑

いや本当にねー。子供時代の回想シーンとか、「零くんってこんなに辛い場所にいたっけ!?あれ?」ってなりました。実写って直接表現だからかな。

それから声が優しすぎるー。香子さんと話すシーンとか、やばい。甘いし気遣いとか優しさとか全部ダダ漏れちゃってる感じ。アニメの零くんよりも孤独に慣れてなくて、諦めきれてなくて、見てるこっちがぎゅってなる。彼を見ていて、零くんってまだ高一だ…!とハッとしました。

あと、今更気づいたのは、零くんが変わるには島田さんが不可欠だったってこと。

映画とは関係ないんだけど、LINE LIVEでよっぴーとアニメ最終回の実況してた時の神木くんがただのヲタクで親近感!またアニメ実況して欲しいなー!

 

香子さんは予想の10倍嫌な女でした…。

画面に出てくる度に「きっつい!もうやめてくれ!」て思いました。笑

絶対友達になれないタイプ。笑

でもすごい綺麗なんだよね~。冬のシーン?で着てた紺のダウンジャケットが超可愛かったしそこから伸びるスラっとした脚が美しかった。笑 メイクポーチのチャックを閉める指先が美しかった。笑 …憎みきれないのが憎い。笑

原作には長いこと出てきてないから、後編でどんな着地をするのか楽しみです。

 

川本家と零くんはいい意味で「他人」っぽいな、と思いました。

すごく他人っぽい。お互い線を引いてる感。そういうシーンが省かれてたから、かもしれないけど、親しみやすさ全開!!ではないのかなと。

後編はひなのいじめと、妻子捨て男と、盛りだくさんっぽいから

零くんと川本家の関係性がどう変わっていくのか楽しみ。

 

島田さんは最高でした。最高オブ最高。

 

それから、補完としてモノローグが常に頭の中で再生されていました。たのしい。笑

でもモノローグなしは、映画しか見ない!って人たちにはもったいない気もする。

特に零は喋らないから…何考えてるのか伝わったかな。どうだろう。

 

あとはきりがないので箇条書き!

・林田先生の安心感

・山形ジャーナルの泉田さんが好き

・後藤が怖い

・山崎さんにも色々あるんだよ…鳩とか…泣

宗谷さんの「君は僕を信用しすぎだ」が聞きたかったです。

・っていうか宗谷役の加瀬さんてハチクロの真山か。真山。

 

見終わったあとの余韻がすごくて、これからどうやって生きていこう、とか

みんなに幸せになって欲しいな、とか色々ぐるぐる考えたし、今も考えながらこの文章を打っています。

後編を見る頃には少しでも答えに近づいてますように。

 

私も竹本くん見習って旅にでも出ようかな。

 

*1:私の中で前回=ハチクロ映画化。原作が未完の時に作られたから一番いい竹本くんの自分探しの旅(仕事・人生・才能)~がなくてがっかり

*2:ハイキューと月刊少女野崎くんも幸せなアニメ化だけど、こちらはアニメ→マンガの流れで見たので

就活に寄せて

三月です。

ついに就活が始まってしまった!なんてこった!と頭を抱えています。

いかがお過ごしでしょうか。

 

今まで目を背けてきた「これからどう生きていくのか」問題にようやく向き合ってるんだけど

自分の人生に責任を取れるのは自分しかいない、というごくごく当たり前のことに

ハっと気づいて 随分楽になりました。これからの自分の人生が懸かってるのに何で余裕ぶってたんだろうって自分が恥ずかしくなった、情けない。

 

 

そして好きな漫画や小説に励ましてもらいまくりの日々…

人間が何かを諦めるために必要なのは全力で挑んでポッキリ折れること(ニュアンス)と言ってのけた『シアター!』の司さん、「敗北を確信しているわけじゃない 勝利を確信しているわけじゃない 挑まずにはいられない」…とめちゃくちゃカッコイイ『ハイキュー!!』の清子さん、どうしようもないときに元気をくれるキラッキラなテニミュ

…今までの私の趣味は無駄じゃなかった!笑

 

そして

私って負けず嫌いだったなーとふと思い出したり。

何かに燃えるのが久しぶりすぎて少し楽しい。

 

頑張ろーっと!

劇場版黒執事を観てきました

年明けからだいぶ時間が経ち、気づいたら二月も後半です。

いかがお過ごしでしょうか。

 

最近ブログに対する姿勢というものに悩んでいたんだけど、

しいたけ占いのしいたけさんが「ブログはひとりラジオのような場所」と仰っていて

とっても共感したので私もラジオでざっくばらんに喋ってる気持ちで文を置いておくことにしました。

 

本題に行く前にひとつ!ブログのアイコンを変えました。

これまではBMT前の街並みに「OTAKU.me」だったんだけど、

ブログタイトルを変更&夏が恋しすぎて…昨夏の旅行先で撮った海の写真に「.me」の文字を入れました。

爽やかで気に入ってます。

 

さて。

本題。

劇場版黒執事を観ました~!

 

原作も舞台も観てるのに、アニメ版は今更(!)初見でした。

豪華客船編が一番好きなので、期待を込めて映画館に向かったのですが…見てよかった~!

 

ポイント①スケールが大きい

船が映るシーンがとっても映画っぽくてかっこよかった!

船の真上からとか、タイタニックごっこのシーンとか!映画ならではのスケール感だなと。

船内も良くて、一瞬だけだけど三等食堂のシーンがとても好きでした。

 

ポイント②音楽が素晴らしい

いちばん興奮したポイント!

↑の三等食堂のBGMもだけど、シーンごとの音楽がすっごい良かったのよね。

 

一番好きなのは葬儀屋覚醒後の戦闘シーンで流れた三拍子の曲(ワルツ?ロンド?)。

(イメージ⇒仮面舞踏会ハチャトゥリアン: 組曲「仮面舞踏会」:ワルツ[ナクソス・クラシック・キュレーション #ゴージャス] - YouTube

荘厳で色っぽい感じがめちゃくちゃ好みでもっと聞きたい!と思ったら他の音に切り替わっちゃったので残念。この数秒のためにもう一回映画観に行こうかなあと思うくらい好き…。サントラほしい~

 

エンドクレジットに大勢の演奏者の名前が載ってて納得。パンフにも「シーンごとに音楽を録った」と記載が。納得。

 

ポイント③キャラクター、かっこ良すぎか

教団編でアイドルなお兄様に夢中になってる+CVが薬研くんと一緒の山下さんということでエドワードに激萌え!!!かっこよすぎか!!

そしてそしてリジー。かわいくてかっこいい彼女をカラーで、アニメで観られて嬉しかったなあ。

あと私はロナルドが作品中で一番好きなんだけども、かっこいい・チャラい中にも品があって(けんぬさんの声的に、かな)素晴らしかった。

はあ~ロナルド好きだ~~(ちょろい)

 

ポイント④パンフ買おう!

小野さんと坂本さんと監督さんのインタビューがすごくいいです。

他キャストのコメントもいいです。枢さんのイラストもいいです。買いです。買いましょう。

特に…坂本さんが美しすぎて…こんな女性になりたい。

 

最後に、

自分の好きな章がフルカラーで、動いているっていう事実にすごい感動しちゃって!!

マンガって白黒だし、細かい動きは全部自分の頭の中で補完しなきゃいけないじゃない。(もちろんマンガも大好きだけど!)

それがフルカラーで、背景も全部描きこまれてて、素敵な音楽も付いて、動き回るキャラ達が観れる…なんて幸せなんだ!!と。笑

 

映画化してくれてありがとうって気持ちでいっぱいです。

 

円盤かいます。絶対買います。

 

2016年まとめ

こんばんは、あと6時間で2016年ともお別れですね~早い!

 

前回に引き続き2016年を振り返ろうと思います。

今回は買ったもの行った場所、それから現場まとめです。

 

 

〇現場

○GOGO DEMPA TOUR 2016 @NHKホール(3月)

○MOMOIRO CLOVER Z DOME TREK 2016 Day2:白金の夜明け西武プリンスドーム (4月)

○DOME TREK 2016 大打ち上げ大会~映像と共に振り返る~夜の部 @TOKYO DOMECITY HALL (4月)

○ディズニーオンクラシック 春の音楽祭2016 (アラジンプログラム) @東急シアターオーブ (5月)

○桃神祭2016~鬼ヶ島~ 2日目 @日産スタジアム(8月)

 

8月以降現場行きがないのは、夏まではダブルワークしていてお金に余裕があったから…。顕著。

今年は一回も舞台観に行けなかったのが残念。

 

〇美術館/体験型エンターテイメント

ピクサー展 (6月?)

羽海野チカの世界展 (8月)

大原美術館

地中美術館

○心臓音のアーカイブ

○瀬戸内国際芸術祭の作品(直島、豊島)

Dialog in the Dark

 

アートに関しては行きたいと思ったところに行く!と決め、行動できた1年でした。

 

〇CD

○AMARANTHUS/ももいろクローバーZ  

白金の夜明け/ももいろクローバーZ

○ザ・ゴールデンヒストリー/ももいろクローバーZ

○ココロノセンリツ♩feel a heart beat/有安杏果

○ビッグバンドビート ~15周年アニバーサリーバージョン~/東京ディズニーシー

○Oh! スケトラ!!!ユーリ!!! on ICE オリジナルスケートソングコレクション/ユーリ!!! on ICE

 

ももクロは良曲に恵まれた一年だったのではないでしょーか。アルバムもシングルも。

杏果のソロアルバムは期待していた何十倍もよくて、「ああ、杏果のやりたい音楽ってこういうのだったのか」と知れてよかった。全曲すき。個別に記事書きたいくらい。来年こそソロコン行くぞ。

BBBはリニューアルしてどうなることかと思ったけど、好きな曲ばっかになって本当にびっくり&嬉しい。初見のときイントロ掛かる度に声をあげそうになったくらい。元ネタがわかるとこんなに楽しいのねって曲&演出&衣装でさらに大好きになりました。

ユーリのサントラは本当に…よい…生音の素晴らしさを堪能できます。

テレビのスピーカーからは薄っぺらい音しか聴こえなかったから正直そんなに期待してなかったんだけども、すみませんでした!!って位音が厚い。

全曲好きなんだけど、特に好きな曲7曲

M1 アリア《離れずにそばにいて》…とにかく美しいメロディ。聴くとヴィクトルの演技を思い出して泣きそうになります

M5 ピアノ協奏曲ロ短調アレグロ・アパッショナート ...協奏曲スキーにはたまらんです。ピアノパート~オケパートの切り替え部分が好み。木管ソロとピアノの死ぬほど細かいメロディの絡み(?)が美しい。後半の穏やかなメロディも超好きです。アルバムの中で一番好きな曲かも。

M6 Minami's Boogie ...ビッグバンドスキーにはたまらんです!!!途中A列車のコードと一緒だったり同じメロディが入ってたり「次こう来るだろうな」って予想ハズれなくて楽しい。

M12 Still Alive ...アニメ本編を見た時に一番ピンときた曲。Rapが良い。アメリカ西海岸で散歩しながら聴きたい(笑)

M14 スペイン狂詩曲 ...何から何までツボな一曲。本編見た時はクリスの衝撃で全然音楽聞いてなくって、こんな曲だったっけ!?と…笑

スペインというかアラビのBGMに流れてそう。ボレロっぽい拍子が癖になる。Bメロ部分が大好きです。

M18 Serenade for Two ...素敵すぎる曲だと思います。前奏はすごいクラシックぽいのに歌いだしと共にぱっとベース/ピアノに切り替えて来るのずるい。若干のディズニーっぽさも好き…。

M21 《サマルカンド》序曲 ...かっこよすぎるー!!!&メロディが美しくてため息が出そう。ほんとに。「のだめ」の千秋先輩に弾いてほしい*1

 

〇円盤

○ミュージカルテニスの王子様 Dream Live 3rd

○ミュージカルテニスの王子様 四天宝寺 ver.青学5代目vs四天宝寺B

○ミュージカルテニスの王子様 サポD 四天宝寺B

○KUROBUS CUP 2015

○はじめてのももクロ完全版

○ミュージカル黒執事 地に燃えるリコリス2015

のだめカンタービレ 千秋真一コンプリート・エディション

 

テニミュは全て中古で。DL3は初代トリオ卒業メドレーと初代氷帝が見たくて購入し、見事に泣きました…。

 

〇映画

ズートピア

ちはやふる 上下

この世界の片隅に×2

 

私にしては多いほう。笑 この世界の片隅には2回目でようやく咀嚼できた。細谷さんの自然体の?アニメっぽくない?演技が見れてよいです。

 

〇パーク

ランド5回、シー2回と珍しくランドの方が多かった一年。

閑散期、アフ6インが多くてイベントに参加できたのはランドのイースターとシーのトロスプのみ。

 

〇本(マンガ、雑誌は多すぎるので除く)

○砂漠 伊坂幸太郎

○働く男 星野源

USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか? 森岡毅

マッキンゼー流入社1年目ロジカルシンキングの教科書 大嶋祥誉

○オクテ女子のための.恋愛基礎講座 アルテイシア

○社会人大学人見知り学部卒業見込み 若林正恭

○金持ち父さん貧乏父さん

○日本の皆さんにお伝えしたい48のWhy 厚切りジェイソン

その他、自己啓発本

 

ビジネス本とエッセイばっかりになってしまったので、来年はもっと小説を読もう笑

 

 

去年はこういうまとめを書きそびれておわちゃったから、

間に合ってよかった!!

来年も、就活しつつヲタクライフを楽しむ年にします!!

 

みなさんよいお年を(^^)

 

 

*1:千秋先輩が弾くバッハのピアノ協奏曲#1がめちゃめちゃ好きなので…何となく雰囲気似てませんか

2016年、ハマったもの

今年もあと一週間で終わりを迎えますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

前回の更新から気づけば二ヶ月も空いてしまったけど...

2016年を振り返る記事をいくつか書こうと思います。

 

第一弾は、今年はまったもの!!

去年はテニミュにガッツリはまりましたね

otaku-me.hatenablog.com

私ははまったものは長ーく応援する性なので、新規にハマることってそうそうないんだけど、今年は下半期に自分的ヒットが集中しておりました。

 

一つ目は、『ユーリ!!! on ICE』。

こちらの記事でもたくさん語りましたが、11月12月は本当に毎日まいにち

ユーリのことばかり考えてた。

otaku-me.hatenablog.com

腐向けとか色々言われてたけど

そうじゃなくて、そういうの抜きにして、登場人物の人間関係とか触れ合いとか成長物語が素晴らしいなあと。お互い高めあっていけるパートナーって最高じゃない?

そして、私にとって、とっても抽象的でわかりにくいものだった「愛」について考える機会をくれてありがとう。

これからはLoveとLifeを大事に生きていきたいです。戒め。

 

この作品にたくさん楽しさをもらったからどうにかして返さなきゃと思って、貢ぎ先を探しています…とりあえずスケトラCDは買いました。雑誌も予約した。

 

 

二つ目は、内山昂輝さんのラジオ!

 

これは、ハイキューのネットラジオにゲスト出演していた内山さんのしゃべりが前よりもハイテンションな気がして気になる

ググる

→個人でラジオやってるから聞いてみる

→この人面白い…

って感じで見事に転げ落ちた次第です。

一週間のリア恋期間を経験し(中学生の時嵐の櫻井氏にリア恋してから実に7年ぶりのリア恋。苦しかった~)無事(?)ファンに落ち着きました…

 

(余談ですが、聴けば聴くほど嵐のニノにしゃべりが似ていてベイストも何年かぶりに聞くようになりました笑。*1 )

 

Podcast配信もしてるのがイイ。

内山昂輝の1クール! ポッドキャスト

 

彼の話は簡潔でハッキリしていてとてもわかりやすいし、

語彙や表現が豊かなので聴いていて飽きないです。

そして独特の感性(だと私は思ってる)が面白い。

 

例えば、

・(オープニングトークにて)未来はどうなるかわかりませんが生きていかなければなりませんね

番組開始数分でこんなことをサラっと言ってのける内山さんよ…。しかもこの言葉にたどり着くまでに「ズートピア」のポリティカルコレクトネスについて語っているという。声優さんでポリティカルコレクトネスについて話す人、他にいるんでしょうか…笑

 

兎角、別れるという行為は手間がかかるんでしょうねぇ〜

言いそう、言いそう。

 

・(リスナーのお悩み相談を延々と聞いたあと)ま、自分がどうしたいかですよね。

そりゃそうだけど!投げっぱなし!!

 

おみやげの定義付けが自分の中で固まっていなくて考えあぐねているっていう状況ですね。でも最近はインターネットもあるしモノを運ぶ技術も発達していてその場に行かなくても買えるので僕の中ではおみやげは死んだっていう感じですね

まさかの定義付けから始まる所が面白いよね~。笑

 そして死ぬおみやげ。

 

あとはメモ程度、大体のニュアンスになっちゃうけれども

・(恋/星野源について)

新垣結衣さんはダンスが金になる笑。定期的に踊ることでヒットを生み出せる稀有な女優さんだと思いますね。

 

・(職場でのやりとり、相手に「ありがとう」ということに対して)そこに感情はなくていいと思うんですよ、なぜなら仕事だから。

将来嫌いな人にお礼を言わなきゃいけなくなったらこの言葉を思い出します。

 

・(就活に対して)就活という具体的な作業なのに、求められるのは抽象的な考え方、それが何に繋がるのかわからないまま考え続けなければならないっていうのはしんどそう。(「自分が何がしたいのかわからない」というリスナーに対し)言えるとすれば消去法。だから、いまの自分の状況環境、能力で勝負をかける中でどういう選択肢が考えられるのか、そしてそれぞれの可能性はどれくらいあるのか?を並べて見通す。僕だったらそうするかなあ、でも就活をしてないのでわかりません。

これは本当にそうだなって思って。私も消去法、実践しております。

 

あとは番組内で触れられていた『倫理問題101問』が気になります。

 

それから、ここでは触れなかったけど、映画レビューをするコーナーでの内山さんの饒舌さが楽しい。

ぜひ聴いて見てください。おすすめ!

 

 

 以上、今年ハマったものについてでした!

 

 次は今年買った・見たもの総決算記事を書く予定です。

*1:私のラジオフリークはベイストから始まったといっても過言ではない

ユーリ!!! on ICE が面白い

お久しぶりです、あっという間に10月も終わりに近づいてきましたね

久しぶりのブログ 今回は久々にアニメをテーマに書こうと思います。

 

今期のアニメは楽しみにしていたものばかり!

ずっとずっと楽しみにしてたハイキュー3期、

ばらかもんのピエールさんが脚本なら安泰だわ…と思ってたら

ゲーム熱が再熱しちゃった刀剣乱舞花丸、

安定の夏目、

あとあと!大好きな羽海野さんの絵が本当にそっくりそのまま動いてて感動した3月のライオン

 

そんな中で、一番「やばい!!これはクるぞ・・・」と思ったのが「ユーリ!!! on ICE」!

 

yurionice.com

 

とっても面白い作品だから、みんなに見てもらいたいんだ~~

ということでわたし的ユーリの好きポイントを5つ書こうと思います!

 

ポイント①OP、EDが良い

 

とにかく聴いてみて欲しい…

www.youtube.com

私は第1話、映像付きでこのオープニングを見た瞬間、

「あ、これ面白いヤツだ」と確信しました。 本当は↑の動画の前に7-8秒イントロがあるんだけれど、その音が本当に素敵なんだよなあ・・・。

ストリングスの音が壮大さを出していてイイですよね。このまま何かの大会のテーマソングにもなれそう。

歌っているのはなんとディーン・フジオカさんです。歌も歌えるのか…完璧イケメンじゃないですか…

 

EDはこちら。

www.youtube.com

OPが選手としての勇利イメージならEDは日常の勇利かなーと。

EDの映像はインスタ風でかわいい&おしゃれ!

OPもだけど、いわゆる邦楽でもアニメっぽい曲でもなくて新鮮。いいなあ…(ベタ褒め)

 

ポイント②安定感がすごい

声優さんの。

出演している声優さんがとっても豪華なんだけど…

やっぱり、とっしー!!

テニミュ1stに「校内ランキング戦」という曲があるんだけれど、踊りまくってるのに音を1ミリも外さないとっしーを見てから密かに(?)応援してたわけですが、ユーリで凄さを再確認しました。やっぱり凄い。好き。

 

ポイント③テンポ感

スケートの解説を挟みながらも、どんどん進んでいくストーリーのテンポが心地いい。

主人公の勇利とライバルのユーリ、コーチのヴィクトル、バレエの先生などなど掛け合いも楽しい。

あと、やっぱり、これから上に昇っていくんだろうなっていうサクセスストーリーを見るのは楽しいですよね。単純にわくわくする!

 

ポイント④スケートの演技シーン

なんといっても見せ場はここですよね!

跳んだり踊ったり回ったり…とにかく動き回るのが凄い。

そして綺麗、華麗な映像!

3話の勇利は色気がダダ漏れで凄かったです…。色気がある男子っていいですよね。

これから出てくるであろう選手の演技も楽しみ!

あと、ユーリ見たあとは必ず羽生くんの演技見たくなります。笑

 

演技に使われる音楽も素敵!サントラ買っちゃいそう。

 

ポイント⑤実況がリアル

これは個人的にツボなんですけど、レポーターさんとか実況解説が

すごくリアルで好きなんです。

※追記:本物のアナウンサーさんがやってらっしゃるんですね!通りで…!

 

 

以上、推しポイント5つでした!

 

スケートのこと勉強しながらラストまで見届けようと思いますヽ(´▽`)/